ちょっと勉強!ウエディングドレスのデザインのいろいろ

Wedding Dressのデザインのいろいろ♪

リゾート挙式や国内の披露宴、どんなシーンにも自分の個性出るドレスを身につけて輝きたいですよね。最近のドレスに関するデザインをちょっと勉強してみましょう。
最近はバックスタイルに力を入れたドレスが多く、例えば立体感あるバックデザインにリボン刺繍を施したレースを贅沢に使用したロングトレーンが印象的なものや、たっぷりのスカラップと取り外しが出来るレースヨークで趣のあるクラシックな美しさを表現したもの、柔らかいファイユに濃紺のストライプをプリントしたリボントレーンを合わせ印象付けるマリンタイプのものなど、バックスタイルが際立ち、正面からだけでなく、フォルム全体に華のあるドレスのデザインが多く増えています。

ニュアンス素材で洗練されたドレスデザイン♪

バックスタイルだけでなく、ドレスそのものの素材にもこだわりのあるものが多く増えているのも現代ならではです。例えば、上質なシルクやサテンなどニュアンス素材にこだわりある洗練されたドレスはスタイリッシュでありながらも、フェミニンな要素を盛り込んでおり、刺繍を施したリボンテープと大きめのスワロフスキーでクチュール感たっぷりのもの、ふんわりとしたシルクオーガンジーを使用し細かなギャザーを寄せたものなど、様々です。
その一つ一つが女性らしい気品を放つ一枚に仕上がっており、現代だからこそのテクニックや素材を詰め込んだ一着です。最高の舞台にふさわしいドレスで気分も上がること間違いありません。また、デザインの多様性は今後ももっと注目されること間違いありません。